カルジェル

カルジェルって名前は聞いたことがあるけど、実際にどういう手法で行なうのかわからないという人も多いと思います。カルジェルはまず地爪にジェル状の液体を塗ることから初めます。

人体に影響のないUVライト(紫外線)を1分間当てて、カルジェルを硬化させて定着させます。カルジェルは定着力が強いのでしっかりと爪に付き、簡単に剥がれ落ちる懸念がなくなります。カルジェルがしっかり硬化したら、トップコートをさっと塗ります。カルジェルの基本的なネイルはこれで終了です。時間がかからずすぐに終わります。

カルジェルではラメを使用したり、ストーンを使ったり、3Dを楽しむことも出来ます。週に1回ほど自宅でトップコートを塗ったり手入れを行なうことで、効果が1ヶ月ほど持続します。今まで爪が弱くてネイルに挑戦できなかった人、忙しくて手入れが出来にくい人などにもカルジェルはお勧めです。

ネットなどでもカルジェルに関する製品が販売されています。ジェルクリーナーやネイルファイル、フレンチネイルチップ、ジェルブラシ、ネイルワイプスポンジ、クリアーベール、プライマリージェルなどがセット内容となっています。カルジェルではワイプ。コットン、ホイルなども必要となります。

ジェルシステム

カルジェルというのは、溶液で落とすことが出来るジェルシステムの事をいうんです。ちかごろでは生涯に一度の記念となる結婚式の時に、指先まで華やかに見えるようにとブライダルネイルを行なう人が増えているみたいですよが、カルジェルを用いる女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)も多くなっているようです。

カルジェルはハチミツのような感じのジェルを塗って、紫外線(曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいますから、晴れの日と同様の紫外線対策が欠かせません)に当てると硬くなりちゃんと爪に定着します。カルジェルは何遍も行なう必要がなくて一回の施術でもすみますし、仕上がりがとても自然ですからお勧めですよ。カルジェルの施術は簡単ですし仕上がりが凄く華やかなので、一度行うとずっと活用したくなるでしょう。

カルジェルは3週間から5週間ほど持ちますので、忙しくてあまり爪をケアする時間がないという方にもオススメです。カルジェルは地爪を傷める懸念がありませんから、爪が弱くて伸ばせない人や二枚爪の人にもお勧めですよ。削ったりすることもありませんから安心ですし、専用のリムーバーを使えば爪を傷めることもありません。

カルジェルネイル

カルジェルネイル(ソフトジェルであれね、自爪への負担も軽減できますし、自分でも行うことができるでしょう)を行なう場合に必要なものが幾つかあるものです。最近では自分で用意して自宅で気軽にカルジェルを楽しむ方も増えているようです。まず、カルジェルネイルにはワイプ・コットン・ダスターブラシ・ホイルが必要となります。ホイルは一般家庭で使用しているアルミホイルで十分です。

ダスターブラシなどの筆類はこだわりちょっとでも良い物を選んだほうがいいでしょう。カルジェルをきちんと定着させるためには、36Wの出力が必要となります。この他にラメやストーン、カラーパウダーがあるとネイルアートの幅が広がりますので、少しずつ用意してみるといいですね。

カルジェルに関する製品は店頭でも販売されていますから、固まるのを防止する為に暗い場所で保管するようにしましょう。カルジェルで使用する筆は溶液で洗うと傷んでしまいますので、ジェルをしっかり拭き取り毛先を整えて、ホイルで包んでから保管して下さいね。クリア用、ラメ用というように筆を分けて使うほうが良いと思います。

カルジェルのカラー
カルジェルと爪
カルジェルでストーン
エディケーターライセンス
カルジェルメンテナンスの
カルジェルの落とし方
カルリムーブ
一つのメニューを頻繁に

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

QRコード